一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

イスラボニータが種牡馬になるのは確定か?

フジキセキ死亡について、社台ファーム代表の吉田照哉さんのコメントから

東スポ蛯名騎手のコラムより

今でも悔いが残るのは15年マイルCSで1番人気に支持してもらったイスラボニータで出遅れたこと。もっと自分に腕があれば、ゲート内でうまく卸すことができたんじゃないか…ってね。

ランキン馬主への道? その399 イスラボニータ、しっかり調整。そしてフジキセキ逝く

2015年12月28日 山元TC 2月28日(日)中山記念(G2・芝1800m)での復帰を目標に調整中です。 体調は安定しており熱発の影響は感じられません。 騎乗再開後も順調で、周回コースと直線坂路を織り交ぜたメニューを組んでいます。 ハロン17~16秒を毎日2本、そし…