一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

1/24(土)結果 1/24記入

今日は2戦2敗の惨敗。

中山11R ジャニュアリーS

◎03ダイワフォーチュン 7着

スタートはまずまず。5~6番手を進むイイ感じ。4コーナーで北村騎手はインをつく。これも悪くはなかったと思う。しかし、直線でジワジワとした伸びで前との差が詰まらない。4着かな~と思ったらG前で3頭に交わされ結局7着。

ま、(前走は雪で急遽ダート変更だったので本当の)ダートの骨っぽいところとの差が出た感じ。悲観する内容ではなかったと思うし、そのうちこのクラスを勝つチャンスはありそう。引き続き注目したい。

---------

小倉11R 吉野ケ里特別

◎06アインクライマー 10着

スタートはまずまず。しかし行きっぷりがよくなく3番手から4番手。4コーナーでペースが上がったら、もうついていけなかった。逃げたゲンパチブライアンが3着、2番手のマヤノシャドーが2着だったのだから、残念である。雪もすごかったが、いきっぷりが悪かったということはあまり調子が良くなかったか。ま、仕方ない。

土曜日はマイナス15000円。狙い馬がここまで負ければあきらめもつく。気を取り直して日曜日に備える。