一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

日曜の結果

1/25(日)

中山10R タケホープメモリアル
◎09ワイルドファイアー(1着)

単勝5000円(6.4倍的中)
複勝5000円(2.2倍的中)

◎ワイルドファイアーはまずまずのスタート。いきっぷりよく3番手あたりにつける。レディーシップがマイペースの逃げ。結構楽に行かせてしまっている。これはマズいかも…。しかし、ワイルドも良い手ごたえ。そのまま流れにのって4コーナーへ。藤田騎手はインコースへの位置取り。

いざ追い出すと窮屈なインでもジワジワと伸びる。レディーシップがやはり楽に逃げたので粘る。同じような位置取りだったダイタクソニックも外から伸びる。レディーシップを交わしたところでゴール。ダイタクもよく伸びたがインを走った差が出た感じでハナ差抑えていた。

レディーシップばかり気にしていて、ダイタクにあんなにきわどく迫られるとは思いませんでした。良かった良かった。




---------

京都10R 室町特別
◎02スナークスズラン(2着)

単勝2000円(ハズレ)

まあまあのスタートからジーっとインで待機。4コーナーで最内に飛び込み追う。しっかり伸びて150m地点で抜け出す。しかし、ワンテンポ仕掛けを遅らせたサクラタイリンが一完歩ごとに差を詰める。きっちり交わされたところがゴール。着差はハナ差もハッキリと差されていた。まあ、よく頑張ったのではないだろうか。

---------

京都9R 若菜賞
◎01 ミリオンベル(2着)
○04 レイナシンフォニー(3着)

馬連
◎○ 1000円(ハズレ)

04○レイナシンフォニーは出遅れ。これであきらめた。ところがインを徐々に上がってきて、直線もイイ脚。あらまワイドでしたか。しかし、1着馬は何にも気にしてなかったので惜しくも何ともない。