一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

日曜日の狙い その1(2/22記入)

東京10R アメジスト
◎03ファイトクラブ ゲルショッカー武豊キャンペーン
○12アルスブランカ ゲルショッカー
▲02タイガーカフェ ブリンカーペリエ
△07アドマイヤリッチ 芝SK&武豊ワンツーキャンペーン

ゲルショッカーが同じレースに2頭出るとかなり悩みます…。どっちも来なければ諦めもつくんですが、どっちか1頭がズバッと来て、そっちを買わずに撃沈した方を買ってたというのが私のパターンだからです。

◎はファイトクラブの方を。

前々走の香取特別1着はゲルショッカーでのもの。ゲルショッカーは「効きやすい馬」と「効きにくい馬」がいる。その見極めが難しいのだが、実際に効いた実績のある馬なら買いたくなる。

この馬は過去11走しているが、過去4回の距離延長で、その前走よりも着順を上げた事が一度もない。距離延長に対してはまるっきりダメということだろう。一方で過去3回あった距離短縮では、その前走よりすべて着順を上げている。そのうちの一回がゲルショッカーだった香取特別で1着だ。

イイ事ばかりではなく、もちろん懸念材料もある。

ゲルショッカーの良績は200~400mの距離短縮の際に多いこと(今回は700mもの短縮)。あと、ファイトクラブが中山1800mで勝ってること(中山1800に適性を見せている馬が東京の1800で来るのか?)である。

前者に関しては、この馬はあまり気にする必要がないのではないか?と思った。そもそも延長がサッパリなのだから短縮は間違いなくプラス。細かいことは気にしない気にしない(それがいかんちゅうの)。

後者も気になるが、ファイトクラブは東京芝で3戦0-0-1-2である。

これだけ見ると不安になるが、うち2回は延長時でかつ不良馬場の時(タップダンスのジャパンカップの日ですね)もあったので論外。1度距離短縮で東京1600を走っており、その時が…おお!3着なのである。これならむしろ今回は走ると言っているようなものである(そうなのか?)。

あと前走は太かった。今回500kgをきってくれば…。それと、雨が怖いですね。やや重以下になったら金額を大幅に減らします。

○のアルスブランカも真っ白な馬体で好きな馬だが(オグリ好き→芦毛好き)、この馬、古馬になってからは延長時にしか好走していない。

とはいえ、若駒の時は短縮で走っているので来ても何ら不思議はないし、オープンで好走しているのだから、普通に考えればコッチかも(苦笑)。まぁ直接対決の香取特別でファイトクラブが勝っている…ちゅうのが少しあります。

▲タイガーはペリエ君だし初ブリンカーは買いのマイルールによります。

武豊ワンツーが最近多くない?キャンペーン中とみた。

買い目

※最終的には◎の馬体重を見て決定します。太かったら金額を控えます(結局買うんかい!)。あと雨が降ってきたら、同じく金額を控えます。

~~~~~

馬体重発表…

ファイトクラブは-2の502kg
アルスブランカは-4の498kg

う~ん何とも微妙。パドック見てアルスブランカの単を追加するかどうか決めます。当初予定のワイドは配当がつかないのでやめます。

~~~~~

気配を見て…。

ファイトクラブもいいですが、アルスブランカもいい。

ということで単勝勝負に切り替えます。でもやはり◎を優先で。

◎が来たらプラス。○が来たらチョイ負け。その他が来たらボロ負け。馬連ゲルショッカー同士勝負で買いました。

買い目

単勝
◎ 10000円
○ 5000円

馬連
◎○ 3000円
◎▲ 1000円
◎△ 1000円