一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

日曜日の狙い

買い目は予定…。

阪神11R 但馬S

ツルマルヨカニセ ゲルショッカー

このレースは実力伯仲で少頭数ながら面白い一戦。その中にゲルショッカーがいるのだから飛びつきたくなるんですが…。非常に悩みます。

このツルマルヨカニセはとにかく2~3着が多く、スパッと勝つことが出来ない馬で逆にゲルショッカーでこういう馬が居ると取捨が難しいです。3→5→1→6→?…というような馬の方が私は好きです(苦笑)。

この馬の経歴を調べました。

1着になった3勝が全て小倉…。1着なった3戦はすべて15~17頭立ての多頭数…。これまでの自身の最高の上がり3Fは34秒後半…。

私が騎手だったら、一体どう乗れば勝てるのか徹夜で考えても答えが出ないような馬ですね。

今回、私が特に重視した点は「頭数」です。

小回り、多頭数というのは結構ハイペースになるから、切れる脚は無くとも、確実に伸びる好位or先行抜け出し型のツルマルヨカニセにとっては好都合なんだと思います。

逆に少頭数になると、ある程度ペースが落ち着いてしまうため、ツルマルヨカニセは好勝負はするもののどれかにはやられてしまう…と考えました。

今回はツルマルヨカニセにとって過去最少頭数タイの9頭立て。こと「単勝」に限って言えば厳しい…という結論に至りました。

それでも、ここまでこの馬が戦ってきた相手は相当骨っぽかった事…、騎手が公営笠松の川原騎手に替わることや、1800or2000しか走ったことがなかったツルマルヨカニセが前走初めて2500を走ったあとの2000mへの距離短縮というのは好材料だと思います。

9頭のうちどれかにはやられるだろうが、3着以内には来る…とジャッジ!

-----
う~ん複勝安すぎますねえ。買い方考えます…。

-----
ダメ。買い目が浮かびません。見(ケン)します。予想通りに単がこなければ自分の予想は半分当たっていたということで良しとします。単が来たら自分の未熟さを反省します。

~~~~~

阪神09R れんげ賞

◎ペプチドモアー ゲルショッカー初芝SK

チューリップ賞でもう少し頑張ってほしかった。相手が強かったとはいえ、差は1.0秒以内が良かったなあ…。でも初芝初距離で先行出来たのは評価します。

09ダイコク、15レモンがやりあってハイペースになり、なんとかついていく同馬が直線でようやくエンジン点火。そこから大外一気!!ってなイメージで…。チト強引か。

買い目

単勝

◎ 2000円

~~~~~
中京11R 高松宮記念

◎07シーイズトウショウ 中京で中館なら大イバリ
○03サニングデール 

阪急杯が痛恨の馬単裏目…。その悔しさのみという私恨予想…。というのは冗談ですが、普通に予想すれば、やっぱこの2頭のどっちかじゃないですか?

サニングデールの前走は確かに強かったが、4角で内が空き、直線でもシーイズとテンシの間がポッカリ空いた。そこに間髪いれず突っ込んだ吉田稔騎手の好騎乗が一番の勝因だと思っています。

狭い中京の18頭立てで、ヤヤ後ろから行く同馬にとっては、前から下がってくる馬をどうさばくか…ですね。チト枠が内すぎた…という感じ。スムーズに競馬すれば1着ですが、そうはならない…という考えです。

一方シーイズは奇数番も内すぎず外すぎない絶好枠。無理な脚を使わず逃げ集団の後ろの4~5番手につけることが出来ればBIGチャンスではないだろうか。キモチ後ろでもむしろ良いような気がします。新たなスプリント女王の称号を…。

デュランダルには中途半端に勝ちにいかず、メッチャ離れた最後方待機をお願いしておきます。…で、そのまま消えて下さい。口では勝負する気ある気ように見せて、実は来る京王杯や、安田記念のための左周りの練習だと睨んでいます(笑)。

買い目

単勝

◎ 10000円

馬単
◎○ 1000円

馬連
◎○ 2000円