一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

番外編:秋華賞オフ その6

さらに★king of go-kiさん、★めがちんさん、★こうじさん、★淀コバさん、★たすこさん、★くららさん登場。皆さんとホイご挨拶♪

~~~~~

(時間はさかのぼります)

始まった1Rではいきなり予告なく★ダルマさん絶叫!!みんなビックリ(笑)。★ダルちゃんいきなり勝負!?
∑(゜◇゜;) !!!

★ダルマ
「差せ~~~!!そのまま~~~!おし!!!」

いや~、1Rがいきなり勝負レースとは完全に裏をかかれました。だいたいアンタ自称「最終の鬼」じゃないのかよ(苦笑)。勝つためには何でもやる★ダルマさん…。さすがは組長…。

このなりふりかわまぬ勝負できっちり勝利し、どうやら早くも20000円プラスのご様子…。いいなあ…。

私は1、2、3Rと1000円ずつ撃沈…。ぐはあぁぁ!!3000円あればビールが何杯飲めるんじゃ~(計算苦手…)。

いつの間にか買ってきていた、ビールを2人で美味そうに飲む★ダルマさんと★マーク2さん。香ばしいニオイがぷ~んとハナの効かないはずの私にまでしっかりと漂ってくる…。

(¬_¬)スゲ- ウマソ…

私がジ~っとそれを見てると★マーク2さんが「ランキンさんも飲まれますか?」と。

おお~~~っとそんなつもりじゃ……なかったんですが、断っても★マーク2さんに悪いのでサクッとお言葉に甘えました(ォイ)。

(* ̄0 ̄*)ノ口 乾杯~!

「当ててお返ししますからね~」と私。「気にしなくていいっすよ(どうせ当たらんだろうし…)」といった感じの★マーク2さん。うう…このままではM単管理人の面目が…。威厳が…。

しかし4Rも撃沈…。いよいよヤバイ…これではワタシは単なるタカリ野郎ではないかぁああ(汗)。

「ダ、ダルマさ~ん、パドックの見方教えて下さいよ~」
m(_ _)m

「え?ワシの見方でいいなら別に全然いいですけど…。じゃ行きましょうか…」

~~~~~

パドックにて

★ダルマ講師
「脚の運びを見て下さい。後ろ脚の完歩が大きいのはいいですよ。前脚もスムーズに出てるといいです。それから…」と細かくレクチャー。

おお!そうだったのか!10年以上競馬やっててはじめて知ったゾ~(ォイ)。

(¬_¬)ジーッ

こんな目でじ~っと見てると、1頭動きがぎこちない馬がいた…。

☆ランキン
「あ、あの馬は明らかに変ですよね。なんか脚を引きづってるような、なんて言うかカックンカックンしてるような…」

★ダルマ講師
「そうそう、そんな感じでいいですよ。コズんだりするとああなります。あそこまでいくと絶対ダメ。」

☆ランキン
「いや~自分が今、あの状態ですからすんげえよくわかりますわ。お!あの馬もヘンだぞ~…あ、あいつは…」

~~~~~

自分の故障発生が思わぬ収穫をもたらしました(笑)。ぎゃははのは。

その日は戦略をパドック診断に切り替えていざ午後のレースへ。

まずは5R。ダルマさんと1番人気テイエムポイントを見定める。悪くはないが1.7倍という圧倒的な馬には見えないという結論でお互い一致。

するとテイエムポイントは3着撃沈だった。そして自分がイイな思った馬が1、2着。なるほど、なんとなく判ってきたヨウナ気がスル…。馬券は外れましたが。何故だぁぁ~。

それはイイなと思った馬からテイエムポイントへの馬単2着流しだったから…。下手すぎます…。

続く