一口馬主の喜怒哀楽

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

愚痴と泣きと徹する予想家

いや~、ラタフィア負けちまいましたぁ~(妙に爽やか)。

で、アレですか?逃げた馬がまんまと残ったって?ホウライウォニングなら十分注意してますですよ。馬連買ってたらヒモに選んでますよ。でも◎が来ない予想なんて…ね。

最近よく言われるんですよね~。

「ランキンさんは呪われてる」
「スル~っと馬券外れますね♪」
「惜しいときもあるけど当たらないですね♪」
「(消しの)参考にしてます」

このまえもメイショウスイセイだったかが大出遅れ。ホオキパはドベ。エメラルドアイルは馬単裏目、馬連買えばワイドで来る。

んでもって、アレ以上は文句のつけようがないラタフィアが7着ですか?もう呪われてるますね。外国人騎手のせいかもしれませんが、負けすぎ。

こうなったら悪役に徹して、

「げ、ランキンと◎がかぶった、なんてことだ~」というキャラを目指そう。うひひ。

早く来い来年!!