一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

先週の回顧とIPAT馬券道場

先週はその前の2週と比べれば「まだマシ」だった。

ぼろぼろだった土曜日は日記には載せれなかったが1、2番人気の1~2着軸からの3連単総流しっちゅう最低の馬券を買い方をしたら、的中しちゃいました。まあ万馬券万馬券でしたが、収支としてはトリガミってやつでした。

このレースは2、3着がかなりきわどく、これが当たったので運が少し戻ってきた感じがしました。

土曜日はせっかくの穴単だったクリノワールドは馬券道場の200円しか買っていないという最低の流れだったので、最終が当たったことで少し救われた。

~~~~~

気分よくのぞんだはずの、日曜日も当たったのがディープインパクト単勝100円のみという、情けないことこの上ない成績…。

半分あきらめつつ、少しだけ自信があった最終のビッグエンデバーの単勝2000円追加した。そしたら最後はイッパイになりながらも押し切ってくれて一応単勝的中。

でもこの日も結局トリガミで何やってんだか…という結果に。

~~~~~~
そんなわけで現在の今年の収支は約マイナス8万…!情けねぇ~。まあ、ジタバタしても急に馬券が上手くなるわけでもないので、とりあえず今週末は自信のある単勝に10000円ずつ2回だけの勝負と決めた(てか残高あと20000円しかないから…ってのもあるんだけど)。



IPAT馬券道場の方は、そのクリノワールドとビッグエンデバーしか当たってないけど今んとこまだ巻き返せる位置。私は「単×2」の方が向いてるかな。1日目の払い戻し200円って何だろう…って思ったら、ケヴァルドのレースの返還だった(合掌)。