一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その401 ルナディミエーレ、入厩間近

 2015年12月28日 

NF天栄

現在は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週3日は坂路で3ハロン40秒のキャンターを1本消化しています。

負荷をかけて乗り込むことができており、コンディションは良好です。

年明け早々に美浦TCに帰厩し、1月23日(土)中山・ダート1200m牝馬限定戦に出走予定です。

現在の馬体重は500kgです。

 


ランキン厩舎で最も心配しているのが、このルナディミエーレ。

初戦、二戦目と一言で言うと回ってきただけの競馬。追って味がないですね…。それでいて6着、6着なんだから何かキッカケ一つで掲示板はもちろんポコンと勝つ事も諦めていません。

ルナディミエーレの場合、まずはもっと先行する事でしょう。前にいさえすればチャンスは出てきます。

いきなり次走で勝て!…とは言いませんので、まずはスタートを決めるなり、行き脚をつけて強引にでも前にいってほしいですね。


ルナの目標はとにかく「未勝利脱出」あるのみ。