一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

イスラボニータが種牡馬になるのは確定か?

フジキセキ死亡について、社台ファーム代表の吉田照哉さんのコメントから

 

f:id:mtansince2001:20151231163645j:plain

www.daily.co.jp

吉田照哉さんはイスラボニータについて、そんなに評価は高くないのかな?…と思っていたのですが、「イスラボニータも将来はいい種牡馬になってくれるはずです」とまで言ってくれてるので、とりあえず社台SSには入れそうな雰囲気ですね。

でも、今のままだと戦績的に物足りないので、ぜひともG1勝利を一つでも二つでも積み上げて箔をつけてほしいですね。

モーリスという強敵が出てきましたが、相手にとって不足はありません。モーリスに勝った…というだけで世界最強と同等の称号までもらえます。しつこいようですが、マイルチャンピオンシップはイスラボニータの自滅。それでいて差は0.2秒ですから、五分のスタートでイスラボニータの普段の競馬が出来ていれば勝ち負けになっていたはずです。

今後はモーリスの方が人気するでしょうし、イスラボニータのマークも緩くなるでしょうから、レースがしやすいのはイスラボニータの方です。ぜひ、モーリスを倒して最強の座を奪いましょう。