一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

競馬の有料課金メルマガをやるならどういう形式がいいのか

競馬

まだ的中率、回収率、ともに低空飛行を続けているのに、こういう妄想だけはしてるとは、私の頭の中はなんとめでたい事か…。

あくまで、これなら皆さんに納得してもらえるだけの的中率、回収率、そして説得力だろう…と確信出来てからの遠い未来の目標ですからね。

…で、もし万が一(万一なのかよ、ォィ)、上記目標が達成出来て、いざ有料競馬メルマガを始めるぞ!となった場合、どういった形式がいいんですかね。考察してみましょう。

 

月間での課金(自動更新)

今ある有料競馬課金サイトでは一般的な形式なのかな。悪徳サイトだと「返金に応じます」なんて謳ってますけど、んなわけないでしょうね。せいぜい「次月の予想は無料で提供します」くらいが関の山でしょう。

月間での課金だと「サイト側」には安定した収入が得られるのでこの方式にしたいんでしょうけど、よくよく考えれば、年間の12か月の間には、夏競馬もあれば、今やってるような冬競馬もあるわけで、どの開催でも得意な予想家なんてあまりいないと思います。

ユーザー側の目線で立った場合であれば、月間課金&自動更新はちょっとリスクが高いかな…と思います。

開催日ごと(orレースごと)の課金

これは期待値マイナスである事を告白した半笑いさん

blog.livedoor.jp

なんかがnoteというサイトを利用してやってる形式です。

note.mu

これだと、事前にある程度自信度(あ、=イコール課金金額と見ればいいのか)を告知したりすれば、ユーザー側にはその都度購入を検討出来るというメリットはあるんじゃないかな…と思います。そのサイトを信頼すれば月間課金に出来るようなしくみがあればなお良さそうですね。

サイト側だと初めはチマチマと集金する形式なので、終始安定した収入…というわけにはいかないと思いますが、ホームランの的中があったりすれば、注目度も上がりそうです。

半笑いさんは期待値マイナスって事を正直に言ったんだから、それこそ的中率・回収率も堂々とUPしとけばいいのに…と思います。ネット界隈では勝手に集計されて回収率が出されているのだから、開き直って提示すればわりと「良心的な有料予想」の部類に入ると思います。半笑いさんの場合は予想とは関係ないところ、例えばツイッターのツイートが謎の上から目線で読んでる人をイラッとさせる内容が多いのと、かまってちゃんツイートが多いのと、調子のってるとたまにいろいろ失言をやらかすのと、微妙にどうでもいい嘘がちょいちょい混ざってるのが残念なだけです。


…という事で、もし私がやるなら、開催日ごと(orレースごと)の課金のほうがいいかな…と思いました。

そもそも、毎週毎週必ず自信があるレースがある…なんて事はないですから、こちらの方が「良心的な競馬予想サイト」だと私は思いました。いかがでしょうか。

 

スピード指数とかそういったものを提供するような場合は、また考え方は違ってくるので、ここでは「有料予想」の提供についてって事でお願いします。