一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その432 バンゴール、日曜日の中山8Rへ出走確定

2016年03月17日 

美浦TC

今週3月20日(日)中山8R・芝2000m牝馬限定戦に55kg柴山騎手で出走が確定しています。

 

2016年03月16日
美浦TC

今週3月20日(日)中山8R・芝2000m牝馬限定戦に55kg柴山騎手で出走予定です。

今のところ15頭立て前後になりそうです。

本日(水)ウッドチップコースにて単走で追われました。

尾関調教師は「本日(水)の動きは良く、トモの感じも良いですね。馬体重は435kgと維持できています。今回1ハロン延びますので、騎手がうまく乗ってほしいですね」とのことです。

 

2016年03月16日
助手美南W稍
69.2-53.9-39.4-12.5
9 馬ナリ余力

 

f:id:mtansince2001:20160317165255j:plain

一口愛馬バンゴール、3/20(日)中山8R1000万下戦に出走確定です。想定通り15頭立てとなりました。

追い切りは単走、やや重の馬場ならば上々の時計でしょうか。1歳冬には体質が弱くて調教が出来なかった事を思えばよくぞココまで、コンスタントに使える馬になってくれたなぁ…と。

 

ただ、バンゴールは薔薇一族の末裔。1000万下で終わってイイ馬ではございません。牝馬G3重賞あたりなら取れるだけの能力は持っているように思います。既に4歳春。稼働期間はあと2年、能力のピークを考えると今回のレースでしっかりと勝って1600万下には上がっておきたいです。

1600万下条件になれば、運が良ければG3重賞に潜り込める可能性もありますもんね。

 

尾関調教師のコメントだと珍しくジョッキーへの言及が。尾関師にも内心思うところがあるのでしょうね。柴山騎手の奮起を期待します。