一口馬主の喜怒哀楽

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その449 ルナディミエーレ、順調にきており一週前倒しへ

2016年05月14日
NF天栄

現在は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週2日は坂路で3ハロン40秒のキャンターを1本消化しています。坂路の動きは抜群でコンディションは良さそうです。

6月26日(日)函館・芝1200m牝馬限定戦を本線に考えていましたが、1週前の6月19日(日)函館・芝1200m牝馬限定戦も出走候補に含めて、調整を進めていきます。現在の馬体重は518kgです。

f:id:mtansince2001:20160515033158j:plain

状態そのものは良さそうですね。ただ、前走前も状態は非常に良い…的な事は書かれていましたので、あまりコメントを信頼しすぎても、レース後にうなだれる事になるので…まああまり気にしないようにします…。

一週前倒しになると、函館スプリントSの日ですから、有力ジョッキーも確保しやすくなると思いますので、そうなればいいですね。

 

…となると、もうレースまで一ヶ月をきってますので、あと1~2週したら函館に移動…という事になりそうです。

前走が長岡騎手のせいとは思っていませんが、とりあえずTOP10ジョッキーを確保してほしいです。誰がいるんだろ…。


何度も言ってますが、ポコンと勝てば一番よし、負けるにしても5着以内を確保しないとレースの出走そのものが流動的になってしまうので、本当に後がなくなってきています。なかなかツライ心境ですが、洋芝適性があってくれるといいです。