一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その465 バンゴール、8/13の三面川特別を目標に!

バンゴール 一口馬主

2016年07月14日 

NF天栄

現在は周回コースでハッキングキャンターを3000m、週3日は坂路でハロン14~15秒のキャンターを1本消化しています。

前走後の戻りが早く、すぐに乗り出すことができています。ようやく馬がしっかりしてきたと言えそうです。

8月13日(土)新潟・三面川特別(芝1800m牝馬限定)での出走を目標に進めていきます。現在の馬体重は440kgです。

f:id:mtansince2001:20160522202953j:plain

私がこの記事の最後で

7/30(土)新潟10Rで古町特別(芝1600m外回り定量)があります。また、8/13(土)新潟10Rで三面川特別(芝1800、外回り定量・牝馬)があります。

このどちらかを狙ってもいいのでは…と思いますがいかがでしょうか。

 

と書いていたのですが、見事に三面川特別が目標となってました。読み通りです。


芝1800m、外回り、直線長い…と、良馬場でさえあればバンゴールにはうってつけの舞台です。

ただ、心配もあります。まずは何と言っても新潟までの輸送です。東京競馬場への輸送でも減らしてしまうバンゴール、その東京の何倍も移動距離のある新潟への輸送に耐えられるのでしょうか…。


あとは夏の暑さです。昨年もバンゴールは北海道で2戦しましたが2着、3着で未勝利でした。単純に弱かっただけかもしれませんが、夏に弱い可能性もあります。


不安点を挙げてきましたが、本音でいえば楽しみの方が圧倒的に大きいですね。

レポートにあるように馬が随分と逞しくなってきてるようですし、牝馬同士でこの条件は負けられないところです。新潟への輸送をクリア出来たらば、距離的に変わらない関西への輸送もクリアできる算段となります。そうなればますます夢は広がります。

バンゴールがきっとこの試練を乗り越えてくれると信じております。