一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その466 ルナディミエーレ、最後?の戦いは新潟競馬場へ!

2016年07月14日 

NF天栄

現在は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週2日は坂路でハロン14~15秒のキャンターを1本消化しています。

前走の疲れもすぐに抜けましたので、しっかりと乗り込むことができています。

次走につきましては8月21日(日)新潟・ダート1200m牝馬限定戦を本線に考えていますが、相手関係によっては前日8月20日(土)新潟・芝1000直牝馬限定戦での出走も検討することにします。

現在の馬体重は517kgです。

f:id:mtansince2001:20160722114323j:plain

次でダメだとその時点で引退の危機になるルナディミエーレ、最後の戦いは新潟競馬場になりそうです…。なんか無駄に色んな競馬場で走ってますよね…。


ハッキリ言って現時点では希望は何もありませんね…。函館競馬でもいいところなく10着。1200mが合ってると言ったのは柴山騎手でしたっけ?

忙しすぎて全然合ってないと思うんですが、最後の戦いも1200m…。ただ、芝には出れそうにないからか、ダート1200mを考えているようです。今のところ、芝もダートも追って味がないのでどちらでも一緒でしょうね。

 

稽古ではそんな事はないらしいのですが、レースだと「一息で走ろうとして」息切れしてる…という事。これを次のレースで一発で治して、かつ、レースで1着になる…というのは大変な奇跡が起こらない限り厳しいかと…。


あと、相手関係では直線芝1000mも考えているようです。こちらは元M単戦士のお友達である★ラガーレグルスからの手紙さん、通称★ラガ手さんがけっこう前から「直線競馬はルナディミエーレに合うはず」とおっしゃっていました。


なので、どうせ散るなら直線競馬でイチかバチか最終決戦をやってほしいな…という気もします。


ダートがいまいちなので、ファンド解散後に地方競馬へ行っても苦労しそうなルナディミエーレ、地方でもダメだら…。その先に待っている運命は非常に厳しいものであります…。

なんとか自力で勝って運命を変えてほしいものです…。