一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その486 バンゴール、調子が上がらずまだウォーキングのみ…

バンゴール 一口馬主

2016年11月14日
NF天栄

引き続きトレッドミルの運動にとどめています。

脚元は問題なく、馬体重も増えてきましたが、毛ヅヤが今ひとつで、活気が出てきません。

もう1~2週間は軽めの運動で様子をみたうえで、騎乗運動を開始する予定です。現在の馬体重は453kgです。

f:id:mtansince2001:20161114170610j:plain

前回の更新では「来週から乗る」とあったのでとっくに乗り出していて、今回の更新では次走の予定が分かるかな…と思っていたのですが…。なんとまだ乗り出してすらおらず、この更新内容にはガックリ…。

また来年も今年と同じ調布特別(2月中旬)から始動かな~なんて思っていたのですが、こんな具合では3月にレースに出れればイイ方…という感じになってきました。

競走馬は生き物ですから調子や体調の波があるのは当然でしょう。それは仕方ありません。ただ、それだけに1番人気で3連敗したのはもったいなかったですね…。

オープンクラスまで上がってイスラボニータと同じレースに出てほしい…と願っていたのですが、どうやら難しくなってきました。

現実的にはあと一つ勝てればいいかな…という感じになってきましたね。

バンゴールはこの血統で、十分なキレ味、最高で1600万クラスには所属したので間違いなく繁殖に上がれると思います。

勝ってほしいのもやまやまですが、残り1年4ヶ月となった現役生活(社台系クラブ牝馬は6歳3月で引退)を無事に全うしてほしいですね。