一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その493 イスラボニータ、久々の勝利を目指して阪神カップへ出走

2016年12月21日 

美浦TC

今週12月24日(土)阪神11R・阪神カップ(G2・芝1400m)にルメール騎手57kgで出走が確定しています。

きょう21日(水)はウッドチップコースにて最終追い切りを済ませており、前に馬を置いて後ろから追い掛ける形の内容で、終いの反応を見ました。

5Fから68.8-53.5-38.3-12.2秒の時計を強めに追われてマークしています。4コーナーでは前の馬とかなり距離がありましたが、騎乗者がゴーサインを出すとスッと反応していたとのことで、仕上がりに不安はありません。

 

2016年12月19日
美浦TC

今週12月24日(土)阪神・阪神カップ(G2・芝1400m)に特別登録しました。

同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて17頭の登録にとどまっています。

 

2016年12月15日
美浦TC

来週12月24日(土)阪神・阪神カップ(G2・芝1400m)にルメール騎手で出走を予定しています。

きのう14日(水)はウッドチップコースにて5Fから70.3-54.2-39.2-12.6秒の時計を強めに追われてマークしました。

 

f:id:mtansince2001:20161222155244j:plain

イスラボニータ、マイルCS2着の後、放牧には出さずに阪神カップに出走です。

香港カップでG1を狙って欲しかった…というのが本音ではありますが、(栗田厩舎に海外レース出走のノウハウがない…という面も否めませんが…)あくまで馬本位の調整を優先させた面は好感が持てます。

この秋3走目という事で、マイルCS同様に速い時計はナシ!ダビスタでいう「馬なり」調教で好調キープといったところでしょうか。

追い切り映像もここ最近同様、3歳時のような高脚はなくなり、ダイナミックさは物足りなくなりましたが、その分回転が速くなった感じです。

回転が速くなったという事は距離短縮にも対応出来そうな感じで、初めてとなる1400mでも戸惑ったりはしないのではないでしょうか。


もともとデビュー前は1200~1600m、どちらかといえば1400mあたりがベストと思われていた血統構成でしたので、今回の阪神カップでこの年齢にして新たなイスラボニータを見せてくれる可能性も大きいです。

枠順も3枠6番。

…という事で最高の枠に入ったと言っていいでしょう。どうもこのレースは外枠の馬が絡む傾向が強いようですが、イスラボニータ自身がある程度馬群の中に入れた方がいい馬なので関係ありません。直線で外に出せばいいだけです。

当日は土曜日ですが、パートさんに無理をいってお店の留守番をしてもらえる事になり、現地観戦がかないました。

皐月賞制覇時のクオカードがまだようけ残ってるので、もし土曜日に阪神競馬場にいらっしゃる方、ツイッターに連絡頂ければ差し上げますので良かったらご連絡くださいませ。

 

心配の種はいつもの通り、「お天気」です。今週からA→Bコースになるのですが、全国的に今日木曜日の夜に荒れるようで、阪神競馬場のある宝塚市もかなりの降水量が予想されてます。

また、今週は変則開催で明日金曜日も祝日という事もあり競馬が開催されてしまいます。せっかく明日は晴れるようなのですが、競馬が開催されてしまうと湿った馬場が残るところを荒らされてしまうのでちょっと心配です。


とにかく、なるべく雨は少なく、明日なるべく晴れて、少しでも回復してぜひとも良馬場でやってもらいたいですね。