一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その502 イスラボニータ、安田記念一週前追い切りを無事消化

更新日付

在厩場所 レポート
2017年05月24日 美浦TC 来週6月4日(日)東京・安田記念(G1・芝1600m)ににルメール騎手で出走を予定しています。きょう(水)は坂路1本のあと、ウッドチップコースで速めを追いました。時計は5F67.4-51.7-37.5-11.9秒で、引き上げてくるときも堂々とした歩きをしていました。変に気持ちが昂ることがなく、平常心を保っています。
2017年05月22日 美浦TC 6月4日(日)東京・安田記念(G1・芝1600m)に特別登録しました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて20頭の登録があります。本馬は出走馬決定順で上位になりますので出走可能です。
2017年05月17日 美浦TC 6月4日(日)東京・安田記念(G1・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。きょう(水)ウッドチップコースで68-38-13.1秒をマークしました。1週前となる来週はビシッと追って、レース当該週は軽めの追い切りにする予定です。栗田博憲調教師は「上積みを感じています。相手は強いですが楽しみです」と話していました。
2017年05月11日 美浦TC きょう11日(木)は坂路を1本駆け上がったあとウッドチップコースに入り、単走で半マイルから56.7-41.0-13.5秒の時計をマークしました。前走後の初時計で、栗田調教師からは「まずは脚慣らしというべき内容で、すこぶる順調にきています」との報告が届いています。
2017年05月10日 美浦TC 6月4日(日)東京・安田記念(G1・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。天気が悪かったため、けさ10日(水)は坂路コースにて2本、軽く駆け上がる内容でした。あす11日(木)少し時計になるところを乗る見通しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イスラボニータ、安田記念に向けて重要な一週前追い切りを無事に消化しました。

レーシングビュアーの映像に載っていたので見させてもらいましたが、回転も大とびのイスラボニータとしては速く回っていましたし、四脚の運びも実にスムーズでした。

f:id:mtansince2001:20170526113545j:plain

調教タイムは特筆すべきものではありませんが、マイラーズCの時もごく普通の時計でした。イスラボニータももう6歳になって時計どうこうではなくなっていますよね。動きとテンションなどの確認の方が重要でしょう。

追い切り動画だけではテンションその他まではわかりませんが、レポートからはよい雰囲気が伝わってきます。

最終追い切りはサラッとやるだけでしょうから、まずは大きなミッションを無事に越えられてよかったという事で。

気になるのはお天気。

f:id:mtansince2001:20170526113527j:plain

何日か前からチェックしていて、そのたびにお天気が一転二転しているのですが、今朝の時点では6/2のところが雨マーク。どうせ降ってしまうのならば金曜日じゃなくて木曜日に降ってほしいのですが…。ただ、天気予報というのはその性質上3~4日くらい前にならないとはっきりしてこないので、ここからもっと好天になるかもしれないし、逆にもっと大きく崩れてしまう可能性もあるので油断は禁物です。

とりあえず今日はこれくらいにしときましょう。