一口馬主の喜怒哀楽

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その509 バンゴール、長岡Sを快勝して見事にOPクラス入り

2017年09月02日

美浦TC

9月2日(土)新潟11R・長岡S(芝1600m)に55kg田辺騎手で出走し、先行して抜け出すという堂々たる競馬で5勝めを挙げています。
この勝利で本馬は念願のオープン入りを果たしています。馬体重は前走から10kg増の440kgでした。
レースは1頭の馬が後続を大きく引き離して逃げていき、本馬は後続を引き連れながら3番手を進みました。そのままの態勢で直線を迎えると、直線入口で田辺騎手は一気に大外に持ち出してから、追い出しを開始しました。直線半ばには早々と先頭に立つと、最後まで上位人気馬の追撃を許さず、2着馬には1馬身1/4差をつけています。
レース後、田辺騎手からは
「内枠でしたし、どのポジションでレースを進めようか悩んでいましたが、スタートが良かったですし、前々で競馬を進めました。非常に強い内容でしたし、マイルは合うと思います」
とのコメントがありました。この後はレース後の体調次第ではありますが、10月14日(土)東京・府中牝馬S(G2・芝1800m)を目指したいと考えています。

f:id:mtansince2001:20170903234911j:plain

 

続きを読む

ランキン馬主への道? その508 イスラボニータ、悩ましい秋のローテーション

2017年06月28日 山元TC 左肩の出は良化したため、中間からマシン運動90分に加えてトレッドミル運動15分を消化しています。トレッドミルでの動きは少しずつ良化してきています。目標はまだ先ですのでゆっくりと調整していきます。現在の馬体重は494kgです。
2017年06月14日 山元TC 山元TC到着後はマシン運動90分のみにとどめています。左肩の出し方に硬さが感じられたためショックウェーブ治療を施しました。治療後は少しずつ硬さがほぐれてきており、状態は良化傾向にあります。現在の馬体重は492kgです。
2017年06月07日 山元TC ほとんど追うことができず、力を出し切れずに終わってしまいました。状態が良かっただけに残念でなりません。秋シーズンでの活躍を願っています。レース後も馬体や脚元に変わりはなく、きょう6月7日(水)山元TCへ放牧しました。

f:id:mtansince2001:20170701102455j:plain

続きを読む

ランキン馬主への道? その507 【愚痴】バンゴールは完敗7着…結果は同じでも前にいかせる努力をしてほしかった

2017年06月11日
美浦TC

6月11日(日)阪神・マーメイドS(G3・芝2000m牝馬限定・ハンデ)に51kg荻野極騎手で出走し、勝ち馬から0.5秒差の7着、馬体重は430kg(-4)でした。

五分のスターを切ると中団のやや後ろ、9番手あたりからレースを進めました。3コーナーを周ると徐々に上がっていき、4コーナーでは先団の後ろにつけますが、直線半ばでついていけなくなりました。

レース後、荻野極騎手からは

「とてもいい雰囲気を持った馬ですね。出していくと掛かりそうだったので、無理には行かずあの位置からの競馬になりました。エンジンの掛かりが遅いと聞いていたので早めに仕掛けていって、直線で外に出した時は前を捕らえられそうな感触があったのですが、坂の頂上あたりで脚色が鈍ってしまいました。上のクラスでもやれるものは持っていると思いますが、もう少し自分からポジションを取りに行けるようになるといいですね。いい馬に乗せてもらい有り難うございました」

とのコメントがありました。

f:id:mtansince2001:20170614095426j:plain

f:id:mtansince2001:20170614095440j:plain

続きを読む

ランキン馬主への道? その506 今週はバンゴールがマーメイドSに出走!

2017年06月07日
美浦TC

今週6月11日(日)阪神・マーメイドS(G3・芝2000m牝馬限定・ハンデ)に51kg荻野極騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート16頭に対して12頭の出走表明にとどまっています。本日(水)ウッドチップコースにて単走で追い切り、526-375-126の時計をマークしています。尾関調教師からは「馬場が重めにも関わらず、いい時計が出ました。状態の良さの表れだと思います。いきなりの重賞の挑戦となりますが、期待をもって臨めそうですね」とのコメントがありました。

 

f:id:mtansince2001:20160728113641j:plain

1600万下条件のバンゴールですが格上挑戦、一気に古馬G3マーメイドSに挑戦です。

気になるハンデは51kg。昨年同じように1600万下条件でパールSで4着してマーメイドSでは2着したヒルノマテーラも51kgでしたのでまったく同じですね。

続きを読む

ランキン馬主への道? その505 イスラボニータクオカードプレゼント企画参加者さんたちの感想

この企画に応募してくださった方たち、無事に全員(だと思う)イスラボニータクオカードをお渡し出来たので、その感想を。

続きを読む

ランキン馬主への道? その504 イスラボニータ、安田記念は無念の8着…だがこれも勝負

2017年06月04日
美浦TC

6月4日(日)東京11R・安田記念(G1・芝1600m)にルメール騎手58kgで出走、馬体重は前走から8kg減の480kgでした。好スタートから先団の外めを追走していきました。その後は勝負どころから追い出されたものの、直線の入口で進路が塞がり、まともに追えない状況となってしまいました。残り200m付近で馬群がバラけましたがそこからの伸びを欠き、勝ち馬から0.4秒差の8着に敗れています。

レース後、ルメール騎手は「馬の状態はとても良かったです。ただ、直線で前が開かずに行き場を失ってしまいました、申し訳ありません」と話しており、栗田博憲調教師は「思い通りに行かず、不完全燃焼のレースになってしまいました、残念です。この後は山元TCへ放牧に出して、秋へ備えることにします」とコメントしています。

=======

カメラちら見ボニータ

f:id:mtansince2001:20170605112249j:plain

 

マジメなボニータ。前脚がここまで伸びる馬もなかなかいません。

f:id:mtansince2001:20170605112353j:plain

 

ファンサービスボニータ(あちらこちらで女性が手を振っておりました)

f:id:mtansince2001:20170605112423j:plain

 

やったるぞ~とルメール騎手とイスラボニータ

f:id:mtansince2001:20170605112537j:plain

続きを読む

ランキン馬主への道? その503 イスラボニータ、安田記念は7枠15番から!

まず、当初は雨かも…と心配されたお天気ですが、この週末は絶好の晴天で迎えられそうです。

何よりもこれが一番大事で大きな要素だったのでまずこれがクリア出来たのは良かったです。マイラーズCに続いてパンパンの良馬場でやれる事は非常に大きいです。東京競馬場のレースではダービーと二度目の秋天以外はいつもヤヤ重に近い良でした。昨年も午前中のレースはヤヤ重で午後になって申し訳程度の良馬場、毎日王冠だって午前中はヤヤ重でした。最初の秋天も午前中はヤヤ重です。

昨年秋も富士Sは馬場が悪かった。マイルCSは朝露で濡れたヤヤ重に近い良、阪神Cも冬場で直線部分は日陰で前日の雨が残っていました。

本当にマイラーズCが久々の良馬場だったんですよね。やはりイスラボニータの良さはパンパンの良馬場でこそ…です。

f:id:mtansince2001:20170526113545j:plain

続きを読む