一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

2004/1/12 京都12R

今日の勝負レースは京都12R。1000万下、1200mダート戦。

まず5頭まで絞った。この中に勝ち馬が居なければ根本的に間違ってる…ということ。

★02 アウゲンミラクル 長谷川
前走シンガリ。勝ち馬から離される事4.5秒はさすが負けすぎて「ゲルショッカー」にはならないが、減量騎手起用の3kg減が魅力。

▲03 タマモガルチ 武豊
前走昇級戦は阪神1200mダートを0.3秒差の4着。「逃げられなかった逃げ馬」。京都ダも好相性。砂を被りたくないので、逃げれるかどうかが鍵。とはいえ無理にハナを奪えば終いが甘くなる懸念もあり、勝ちきるのは微妙な感じ。隣の馬もこの馬よりゲート速そう。

△07 サンエムウラノス 池添
1200→1000と使って今回1200なので「逆ゲルショッカー」。さらに前走「Vライン」。一発の妙味あり。

○10 サンレイラピッツ 藤田
1200ダ→1600芝と使って今回1200ダなので「ゲルショッカー」&「芝K」。京都ダートも2戦2勝と好相性。すごい買いたくなる馬。

◎16 バンブーミラン 四位
1200ダ→1400ダと使って今回1200ダなので「ゲルショッカー」。2走前に現級を勝っており有望。厩舎コメントは「モマれない外枠希望」で希望がかなった。持ち時計通り走ればアッサリか。過去のM単優勝者★淀コバ氏、★しゃちょー氏も買うなら10よりこっちと言っていた(苦笑)。あと★淀コバさんによればアラジはこの季節凄いらしい。

買い目

単勝
◎5000円

馬連
◎○5000円

いろいろ悩んだがシンプルに◎の単と、◎○馬連で勝負。頼む…!