一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

春天オフと高松オフ

競馬 オフ会

5/1(土)

最終的にGW中に仕事がないのを確認して参加を決定。帰宅したのが20時くらい。

★ダルマさんにメールしたら「うちに車停めてった方が良いのでは?」とのお返事。確かに宝塚へ置かせてもらえばその後の四国へ行くのが楽になる。遠慮なくお言葉に甘えることにする(遠慮しろヨ…)。

5/2のAM7時に来てくれとの指令が下ったので、逆算するとやはり深夜出発するしかない。★フミヤから★おりさんのインタブー編集メールが来ていたが、UPせずに就寝…(すみません)。

~~~~~

5/2(日)

3~4時間の仮眠の後、慌てて準備してAM2時に宝塚に向けて出発。GW中とはいえ、さすがにこの時間は快適。オービスに注意しつつもドライブを楽しむ。途中意識が遠のいたので20分の仮眠。必要と思う1500円ほどをの区間のみ高速を使用。

そういえば★ダルマさんから「5時~5時半くらいに自宅に電話してくれ」との指令が下っていたので5時半きっかりにお電話。どうやら★ダルマさん、ちゃんと起きてたようです。国道176号も、平行する中国道よりもこっちの方が車が少ないので高速でした(笑)。信号はあるけどね。

あらかじめ場所は聞いていたので、特に迷うことなく★ダルマさんちのそばのガストにて待機。電話で着いたことを伝えると、ほどなく★ダルマさんがお迎えてに来てくれました♪お会いするのは2度目なので、「どもども♪」みたいな簡単な挨拶でOK(OKなのか?)。

少し時間があるとの事なので、車を停めさせて頂いていざご自宅へお邪魔する。そこにはチョコンとTV(グリーンチャンネル)を見て、我が家当然にくつろいでいる★たすこさんの姿が…(苦笑)。昨日加古川で遅くまで飲んでそのままおお泊まりとなったそうな…。★ダルマさんがいれてくれたコーヒー(うまかった)をすすりながら、ボケーっと競馬談義。

そうこうしてると、出発の時間ということで移動開始。息も絶え絶えに15分の徒歩で駅へ(運動不足)。尼崎で乗り換えて大阪方面へ。大阪で今大会からM単に参加している★A-ZOさんと合流…。★AーZOさんは阪神オフでお会いした★テクテクさんをもっと顔色良くしたようなお顔立ち。★ダルマさんとは旧知のようでたくさんお話しされてました。

淀駅は古くさい…もとい、レトロな感じの駅舎。大勢の人波と揉まれながら競馬場へ…。やっと着いたと思ったら正門まではまだでガックリ。基本的に運動不足。先着部隊が席を取ってくださってたようで、そこを目指して進む一堂。

場内で少し探すと懐かしい面々が…。★メビウスさん、★ケンペーくんとご挨拶。★ケンペーくんには

「★ランキンさんってこんな顔やったっけ?」

と言われてしまいショックな私…。前はどんな顔だったんでしょ?フト見ると、おなじ陣地に初めて見るお顔が…。

(このオバサン誰?)

と思ったら、★ラモーヌさんとのこと。「どもども、はじめまして。」とご挨拶。その後何故か★ラモさんの隣に座った私は★ラモさんとしばし競馬談義…。しかし、元気な方です。私も見習わねば…と思いました。

2~3Rを消化(私はメイSまで見ケンなのでやることがない…)して時、ふと馬券を買った後と思われる★A-ZOさん。その右手には美味そうなビールが…♪これを見て私も思わず買いに行きました。しばらくすると男性陣の片手には全員ビールが(苦笑)。「乾杯♪」と、午前中から飲みだす駄目集団…。アルコールに弱い私は、早くも顔を赤くしてエエ気分。

いつの間にかお昼休み。模擬レースでもやってるのかと思ったら、ちゃんとした京都6Rでした。そうこうしてると、我々の前に2名の男性と1名の女性が…。

ジャイアンっぽいお顔の方は★めがちんさん。もの静かそうな青年はなんと優勝候補の★いくひささん。ちっちゃくてキュートな女性は★めがちんさんのお友達の★まこっちさんとのこと。なりゆきはよく知りませんが人数が増えて面白くなりました。話してみると★めがちんさんは外見とはうらはらに非常に競馬の知識が豊富でビックリ。★いくひさんはもっとギラギラした感じの人かと思ってたので、そのほんわかしたムードにはヤラレたといった感じ。★まこっちさんは、我々の集団には似合わなさすぎのキュートオーラを発しておりました。女性M単戦士勧誘キャンペーン中なので、初対面にも関わらず、執拗にM単参加をお願いしてしまいました(すみません)。

さて、レースも進み京都9Rでは★ケンペーくんが馬連6000円ほどを5000円ゲット!さすがですなあ。なぜDクラスなんでしょうかねえ。不思議…。このレースで勝ったキネティクスを★いくひささんはM単で投票。さすがですなあ…。★まこっちさんは100円馬券とか買ってる模様、う~んカワイイですなあ。

そしていよいよ私の心のメインレース、メイS。私の本命ワイルドファイヤーはあえなく撃沈(泣)。いつもなら「コンチクショーめ!」と大荒れするんですが、皆がいるのでここはグッとガマンしました(苦笑)。

んでもっていよいよ天皇賞。そのころから急に空がどんより曇っていたのです。私もいつの間にか脱いでいたトレーナーを再び着ていました。メイSが外れたのでケンするつもりでしたが、1点くらいは買って楽しもうと思ったのでリンカーンゼンノロブロイ馬単を買って観戦を決意。

ついにレースがスタート。イングランディーレが逃げる。


逃げる


逃げる


逃げる


そのまま4コーナー…


「これって、もう残るんじゃ…?」

★たすこ
「ええ、もう駄目っす」


「やっぱり~?」(私、ゲラゲラと大爆笑の中、馬群が前を駆け抜けていきました)



by★ラモーヌ



ゴール後の観衆は一堂総勢で「はぁ~????」といった感じでいまいち状況を理解出来ていない感じ。★メビウスさんも口をあんぐりさせてしばし放心状態、10秒後くらいしてハッと正気に戻ると競馬新聞をズ~~~っと見直してました。早くも回顧開始してます、さすがです(笑)。そういえばその★メビウスさん、途中で若い女のコに席をゆずってあげてました。やさしいっす。

そんな中、★ラモさんが写真撮りに行ったため、その席にいたお隣の★まこっちさんが

「あのぅ…、3着って何ですか?」


「はあ、3着っすか?全然覚えてないですね。あ、ビデオ出ます。…シルクみたいですよ。8です。」

まこっち
「あ、じゃ…3連複当たってるかも…」


「は?当たり?」


byランキン撮影

…6、…8、…16、んでもってボックス買い。間違いない、当たってます…


「すげえ、当たってますね。おめでとう!」

まこっち
「やっぱり?コレ当たってるんですね!?キャ~♪@※$%#」

当たったら当たったでこっちも放心状態だった★まこっちさんも正気に返り、大喜び。こっちまで嬉しくなってきました。配当が発表されて場内しらけムードの中、我々だけパチパチパチと大盛り上がり(笑)。

最終は天皇賞の負けと戻そうと場内異様な雰囲気(笑)。そんな中で★ケンペーくんがまたもゲット。1日で40万くらい払い戻ししてないか?それでも

「G1当たらなかったら意味ないす」

と不機嫌そう。やりますなぁ。そんなこんなで春天観戦も終了。大阪に移動して2次会ということにあいなりました。淀駅へ向かう人混みはちときつすぎ…。私はヘロヘロになりながら(運動不足)、難波へ。

お店では席の関係で★めがちんさん、★いくひささん、★ラモさん、★まこっちさんとお話し。M単とか、競馬とかの話を色々しました。★てとらさんに逆転されたことを知っている★いくひささん、

「まだ2週あるから諦めませんませんよ~」

と力強く語ってくれました。楽しみです。終盤になってくると★ケンペーくんが

「皆、ランキンさんにだまされちゃイカンぞ。エエ人そうに見えるが悪い人だからな~。皆、だまされちゃイカンぞ…(以下繰り返し)」

と言われ放題(苦笑)。ま、本当の事だからあまり言い返しませんでした(爆)。そのお店のお代はいつの間にか★ケンペーくんが済ませていた模様…。皆が払うと言っても受け取りませんでした。いくら勝ったとはいえ、なかなか出来ることではありません。かっこよすぎです。

最後にお約束の記念撮影を済ませて、私は★ダルマさんと一緒に皆さんとお別れしました。電車では眠りほうけてました。★ダルマ家駐車場までヘロヘロで到着(運動不足)、四国へ行くため★ダルマさんにお礼をして車を発進させました。アルコールはちゃんと抜けてますよ。

ろくにお礼もいえませんでしたが、★ダルマさんありがとうございました。またオフ会でお会いした★ケンペーくん、★A-ZOさん、★たすこさん、★DICEさん(幻だったのか?)、★トリオレさん(幻だったのか?)、★ラモーヌさん、★めがちんさん、★いくひささん、★まこっちさん、ありがとうございました。

なお、2次会参加の方でこの写真が欲しい方は私までPCアドで「画像よこせ」とメール下さい。送らせて頂きます。


↑2次会終了後byランキン撮影

~~~~~

5/4(祝)

★ダルマ家を後にした私は、明石海峡大橋を渡って一人寂しく四国へ向かう。途中、淡路島で意識が飛びそうになったので約4時間とたっぷり車中で睡眠。私はどこでも寝れちゃうんです。

徳島入り後、スーパー銭湯でスッキリした後、家の用事を済ます。あとお墓参りもすます。これでヨシ…。

そうこうしてうちにお昼すぎに。この旅ではまだラーメンを食べていないではないか。ってことで昼はラーメンに。徳島といえば「いのたに」ですよ。別にどうってことのない中華そばですが、来るとやはり食べてしまいます。




byランキン撮影

満足した私は、最初で最後?の高松オフのため、車を走らせる。11号は海沿いを走っていてキモチがいい。しかし、この四国(少なくとも徳島と香川)というところ、車の運転は気をつけた方がいい。両県の人には悪いが、運転のマナーというか慣習が本州のそれとまったく異なっている。

四国ルール

・右折が優先だ
優先というと大袈裟だが、直進車があろうとなかろうと右折車が突っ込んでくるので注意が必要。直進する人は特に要注意。とんでもないタイミングで右折してくる。また、こっちが早めに左折ウインカー出していると、どんどん右折してきてこっちが左折できない(苦笑)。これホントです。

・ウインカーは出すな
マナー悪い奴だと、車線変更が終わりそうなときとか、パッパツと1回点灯させるだけとかいますけど、四国ではそんなの可愛いほう。そもそも四国ではウインカーを出すことすらしないことが多い。また、意味不明な車線変更をウインカー無しでやってくるので前方注意が本当に重要。

・クラクションを鳴らそう
普通、クラクションというのは相当アタマに来たときに鳴らすことが多いが、四国ではほんと些細なことでもクラクションを鳴らす。他でそんなことしたら下手したら喧嘩になるぞ。

・登坂車線で追い抜こう
え~とですね、普通「登坂車線」というのは「登坂車線」に遅い車が通るわけなんですよ。ところが、香川県のある場所でとんでもない光景を目にしました。なんと「登坂車線」で追い抜くんですよ(爆笑)。1台だけならマナー悪い奴がいるなあ…なんですが、次から次へ来ます。四国では遅い車は「登坂車線」を走らないように。

そんな恐怖体験をしながらも高松へ到着。11号線沿いに「丸い亀さん。」という駐車場があり私のツボにはまる。名前もそうだが「。」までついてるよ…(苦笑)。




20時集合の予定だったのでブラブラしてたら★鉄下駄さんよりメールが…。

鉄下駄メール
「おつかれさまです。一応8時ということにしておいたのでそのくらいに香川に入れればいけると思います。ちなみに南古馬場とかってわかるんですかね?」

そのくらいってどのくらいかしら?はぁ?南古馬場~?私は初めての高松ですから判るわけありません(苦笑)。仕方ない…と本屋で地図を立ち読みする。おお、古馬場っていう町名なら中心街にある。これのことを言っているのだな。

ランキンメール
「本屋で古馬場町は調べました。せっかく高松来たので、そのあたりに移動して駐車して、ブラブラと観光してますね。集合時間と場所が決まったらいつでもご連絡下さい。」

1時間くらいブラブラしているとメールが…。

★鉄下駄メール
古馬場のフェリー通り側の出口ってわかりますか?まわりにビックエコーとかケーキ屋とかあるとこですが…」

出口って何(苦笑)。地名なのか店の名前なのか…。集合場所なんだから、初めての人にでも判るようなメジャーな場所をドンと指定してくれればええのになあ…と私、少々イラつきながら

ランキンメール
「もうすこし具体的にしてくれるとありがたいです。交差点とかね。」

30分後…

★鉄下駄
天満屋の前の通りを北側(天満屋背に右)にすすんでると少し大きい交差点(信号あり)に出るので、それを過ぎまっすぐ行き、次の一個目の交差点(信号なし)のとこです。」

訳わかんね~。交差点は詳しく書いてあるが、交差点「名」がひとつもない(苦笑)。よく見たら私はさっき交差点「名」を教えてとは書いてなかったのに気づきました。★鉄下駄さんは忠実に教えてくれているのです。

ここでね、ピンと来ました。こんな感じのメールのやりとりを私は普段もメールしてる人物からも受けています。誰だったっけなぁと思いだしていると

(…そうだ、★フミヤのメールと似てるんだ。)

これでイライラがスッキリおさまりました(笑)。

おそらく★鉄下駄さんは★フミヤと同じく「理系」の人間なのでしょう。理系の方の説明ってスゴク丁寧なんですが、はやく答えを欲しがる文系には理解しづらいところがあります。今回のメールのやりとりで私が期待した答えはこう…。

ランキン期待
ビックエコー古馬場店という店の前で待ってます。瓦町1丁目の交差点を北へ数十m歩けばありますよ~」

これだけでよかったのですが(苦笑)。★鉄下駄さん、文系人間とやり取りするときはこんな感じでやってみるといいかもしれません(笑)。

さて、落ち着いて★鉄下駄さんの指示通り(オリエンテーリングみたいだ)、天満屋の前の通りを北(天満屋背に右)へ歩くと、確かに大きな交差点が。それを過ぎまっすぐ行き、次の一個目の交差点(信号なし)のとこまで行ってみる。確かにビックエコーがあり、向かいにケーキ屋がある。

ここで正解のハズだが…。それらしき人はいない。電話してみると「あ、居た居た」という声…。キョロキョロしていると青年2人組が私に近づいてくる。

お笑いのボケ役でいかにも面白そうな兄ちゃんって感じなのはM単『ドントイケ』優勝の★鉄下駄さん。B’zの稲葉浩志をややカワイクした感じ、ジャニーズっぽいハンサムボーイはM単 Usual Suspects!優勝者の★真・ロストさん。おお、優勝者2名が一気に登場かぁ…とM単運営者ならではの感慨に浸る…。

例によって「どもども♪」と挨拶した後、大正レトロな感じで店内が学生さんっぽい連中でイッパイでワイワイガヤガヤ騒々しいお店に。いいです。こういうお店大好きですねえ。

まずは、天皇賞オフの皆で書いた寄せ書きを優勝賞品としてお渡しする。ボロボロで単なる紙キレみたいになってました(苦笑)。そのあとはひとしきり競馬談義。そうこうしてるとM単週間TOP経験の★みつさん登場。私より少し年上の兄貴って感じ。

この★みつさん、まったくの下戸でこの日もコーラばかり飲んでたんですが、喋る喋る。どこが「人見知りする」んですかねえ(笑)。話題は「M単」や「競馬」や「仕事」、「四国の運転マナー」や、「四国の女性は美人か否」か「讃岐うどんはうまいか」など多岐に渡りました(笑)。20時に集合したのですが、あっという間に日付を越えてしまいました。楽しい時間が過ぎるのは早いですねえ。

飲んだあとはラーメン…ではなく、こちらでは、やはりうどんです(笑)。ねぎうどんを頼んだら、中のねぎはいわゆる輪切りにしたネギではなく、小ネギをザクザク切ったものが出てきました。こちらでいうネギはこういうものらしいです。勉強になりました。また、ここのお代は★みつさんが…。ご馳走さまでした。

最後にお約束の記念撮影。香川の誇り、琴平電鉄こと「ことでん」線路上にてパチリ。★鉄下駄さん、★真・ロストさん、★みつさん、今回は突然のアポに快く応えてくださりありがとうございました。四国M単のますますの発展を願っております。



↑琴平電鉄線路上にてbyランキン撮影

何故か2人は右に傾いてます(笑)。特に★真・ロストさんはかなり傾いている。左周りでは外にふくれてしまいそうなので注意が必要です。

~~~~~
5/4(火)

最後にはもう一度ダルマさんちの前を通過して(笑)昼前に無事帰宅。

日本全国にM単つながりでこうして会える…というのは管理人冥利につきるの一言であります。時間さえあれば東北、上越、北海道や九州へも足を運ぶつもりですのでその時はその地方のM単戦士皆さんお会いしましょう。

今回お世話になった、皆さんありがとうございました。

※乱文、つたない文章で申し訳ありません。ここまで読んでくださってありがとうございました。