一口馬主の喜怒哀楽

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

番外編:秋華賞オフ その8

敗れはしたものの見所たっぷりのレースに★ひろさんもニッコリ。

(時系列はアッチこっち飛びます…)

そんなこんなでいよいよメインも近くなってきた。

パドックにいくと★ひろさんのそばには★てとら夫妻がいました。一緒に馬体審査開始です。

ワタシ的にはレクレドールが一番良く見えました。良く見えたというよりかは一番キレイでしたね。キラキラで流星がかっこよかったです。

次にスイープトウショウ。ちょっとおとなしい感じで淡々と歩いてましたが、完歩が大きくスムーズでイイ感じでした。

あとは芦毛でしたが、ヤマニンアラバスタも良さげ。★てとらさんがうっとりしてました。

問題は圧倒的一番人気ダンスインザムード。なんというか特徴のある馬でしたね。耳がピンとはってウサギみたいに長い。やたら顔がちっちゃい。

ただ、この日のパドックで見た馬の中では一番うるさい…。それに目がイッちゃってますヨ…。ずっと走ってるから完歩もナニも判りゃしません(苦笑)。でも★てとらさんによれば「オークスの時よりはマシじゃないかなぁ…」とのこと。

マジですか!?アレで!?

う~~ん…。しばし悩む。今日は前残りだしなあ…とワタシがつぶやくと★てとらさん、「でも、メインだけは差しが決まりますよ」とキッパリ。

約10分、かなり悩む…。最後は自分の直感を信じて

スイープトウショウレクレドール
スイープトウショウヤマニンアラバスタ

を買ってスタンドに戻る。

秋華賞の前に、まずは東京のメインは「府中牝馬S」!!

ワタシはケンでしたが、な~んかどうみてもラクに逃げてるメイショウバトラー…。これは残るゾ…と思われた瞬間、オースミハルカが追い詰める!こ、これはキワドイ…!!

「差せ~~~!!(怒)」
「残れ~~!!!!(願)」
「&%$”#&%S@!!!」

さすがにこの接戦、アチコチで怒号が(笑)。ゴールの瞬間後ろに居た★DICEさんが「よし!!オースミハルカ単来た~」と城みちるチックにさわやかにガッツポーツ!


※画像はイメージです…

ワタシにはバトラーが残ったようにも見えたので「え!?バトラーが残ったんじゃないですか?」という。★ダルマさんも「うんバトラーが残った」という。

すると★DICEさん、「え!!!嘘!?マジ?…えええぇぇえ!?」とみるみる顔が青くなって硬直化。

あ、魂抜けカカッテル…



※イメージです…

スローVTRが出るとゴール板ではキッチリとハルカがハナ差出ていました。

「あ、ゴメンなさい。やっぱ差してますね」と謝るワタシ。東京競馬場の画面はゴールの瞬間がわかりにくいんだよな~。

笑みを浮かべながらもヘナヘナ~と力抜けたような感じの★DICEさん。どうやら的中です。お見事。M単も取ってダブルの喜びとのこと。お見事!

続く