一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

番外編:中京オフ会 その2

誰か来ないかな~。

~~~~~

土曜日、仕事を切り上げて帰宅するとちょうと競馬中継が…。

勝負レースのアドマイヤベッカムが出遅れる…。またかよ…。私が本命にする馬はとにかく出遅れる…(泣)。

ところが、直線追い上げてきて2着。単勝は駄目だったけど、よく見たら3連単が的中してるではないか。今年初万馬券的中!

そんなこんなでメイン見てたり、つい夢中に…。

気がついたら★てとらさんを迎えにいくのに必要な出発時間を過ぎていた…。うぎゃ~、やってもうた。

★ランキン
「あの~、すんませんが、競馬に夢中になってしまって…。いまからそちらまで行くとめちゃくちゃ時間かかってしまうので、○○駅まで来てもらってもいいでしょうか…」

★てとら
「ハイハイ大丈夫ですよ。」

いや、ホンマすんません(謝)。

★てとらさん一家と★たすこさんが合流してくれていて無事に○○駅に来てくれて合流。聞けばオムライスは、寸前でラストオーダーになってしまって食べられなかったとのこと。

そこから車で30分ほどのランキンお勧めの手羽先屋さんへ。店構えはどっちかというとボロい店である…。狭いし。第一印象はあまり良くないハズだ。

さて…この店の手羽先のうまさには、個人的には自信があるのだが、関東在住の★てとらさん一家の味覚に合うのかどうか…。こればっかりは判らない。特にまだ子供の★ちなっちゃんがどうだろう…。

「ちょっと辛いかもしれないから、最初は甘口からいく?」

と聞いたが、とりあえず普通のを食べてみるとのこと。

出てくるまでチョット時間があったが、15分くらいして手羽先4人前登場。

★ランキン
「これはお箸じゃなくて、手でつかんで食べちゃってください…」

そして、皆でパクつく…。さて、皆さんの反応やいかに…!!

テーブルに緊張が走る…!

~続く~