一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その408 ゲート練習導入予定、蛯名騎手が付き合ってくれるらしい

一口馬主 競馬 イスラボニータ

2016年01月21日 

美浦TC

2月28日(日)中山記念(G2・芝1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

きのう(水)はウッドチップコースで55.5-41.6-13.7秒をマークしました。

普通キャンター程度にサラッと流しましたが、さすがの脚力です。

これからゲート練習を取り入れていく予定で、蛯名騎手から「ゲート練習でも調教をつけさせて欲しい」との話しがありました。

f:id:mtansince2001:20160115095446j:plain

まだ1か月ありますから、ぼちぼち始動という感じですね。他の馬も同じでしょうが、中山記念が最終目標ではありませんので、どうしても仕上げとしては8分くらいになっちゃうでしょうね。

?

さて、今回の更新では気になる点が一つ。ゲート練習をするという事ですね。

デビュー1、2戦は大きく出遅れてしまいましたが、その後は多少の差はあれど五分には出てたんですけどねえ…。まさか昨年最大の期待が高まったマイルチャンピオンシップで1秒以上の出遅れをしてしまうとは…。

もうベテランになってきたイスラボニータだけにゲート練習でどこまで向上するのか不明ですが、実際にレースでコンビを組む蛯名騎手が付き合ってくれるなら効果はありそうですね。感謝感謝です。

蛯名騎手との絆がかなり深まっているだけに、ダノンプラチナと安田記念でかち合っても蛯名騎手はイスラボニータを選んでくれる感じがします。

まずは順調という事で良かったです。競走馬の故障のニュースが多いので、とにかく無事にいってほしいですね。