一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その419 バンゴール、調布特別出走馬確定!

2016年02月11日
美浦TC

今週2月13日(土)東京9R・調布特別(芝1800m牝馬限定)に54kg柴山騎手で出走が確定しています。

f:id:mtansince2001:20160211173416j:plain

出走確定です。出走馬は14頭と気持ち手頃な頭数になりました。

相手はなんといってもラインハーディーでしょう。

1000万下でも掲示板を外した事がなく、2着もすでに4回も記録しています。

しかし!言い換えれば、何回やっても1000万を勝ちきれないラインハーディーはここらが限界…ともとれます。1600万下ではおそらく苦戦するでしょうね。

つまり、1000万の壁を超えるにはラインハーディーに勝てばいいわけです。門番さんですね。


わりと自在の脚質なのでマークはしづらいかと思いますが、ラインハーディーに勝てば勝利も近いでしょう。勝てるはずです。


そしてもう一頭、サンクボヌール。バンゴールと同じ4歳でまだ底が割れてない感じです。

?

ハービンジャー産駒だけにキレはバンゴールの方が分があるとみますが、油断は禁物です。


人気は3番人気くらいになりそうですが、目標はズバリ勝利あるのみです。

バンゴールが馬体重を維持し(前走が減り過ぎていたので+10kgは欲しい)ていて、落ち着いていれば末脚は必ずキレます。


走るたびに良くなっているバンゴール、まだまだ成長の余地は大きく、ここでも新境地を開いてくれるものと信じております。

今年は重賞出走が目標、ここで足踏みは出来ません。