一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その424 ルナディミエーレ、天栄で乗り込みしっかり

2016年02月27日 

NF天栄

現在は周回コースでハッキングキャンターを3600m、週2日は坂路でハロン14秒のキャンターを1本消化しています。

前走の疲れは抜けており、しっかりと乗り込むことができています。まだ毛ヅヤという点には物足りなさはありますが、この調子で乗り込んで行けば順当に良化していくはずです。

4月17日(日)福島・芝1200m牝馬限定戦での出走を目標に調整を進めていきます。現在の馬体重は501kgです。

f:id:mtansince2001:20160227201834j:plain

ルナディミエーレ、毛づやに物足りなさがあるようですが、乗り込み自体はしっかりと出来ているようです。

予定通り4/17(日)の福島戦に向かうようですね。

前走は新馬戦以来の芝でしたが、課題だったスタートもいきなりロケットスタートをするなど一変。

勝ち馬にはちぎられましたが、2着馬とは半馬身差の3着に健闘してくれました。


スタートさえ良くなればそんなに差はないはず…と見ていたので、一応目論見通りです。

ただ、末脚がピリッとしないのは相変わらずなので、勝ち切るためにはやはり末脚をもう伸びできるようにならないといけません。


福島ですからまずはスタートを決めないといけません。前走のロケットスタートがマグレだったのかどうかが分かりますね…。


まあとりあえず順調という事で良かったです。