一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その429 イスラボニータ、大阪杯も蛯名騎手で

イスラボニータ 一口馬主

2016年03月09日 

美浦TC

4月3日(日)阪神大阪杯(G2・芝2000m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

きょう9日(水)は坂路コースで普通キャンター程度の内容でした。

特に変わりなく、前走のダメージなどはありません。

今後もゲート練習を行っていきます。

f:id:mtansince2001:20160309145505j:plain

前回の更新では騎手についての言及がなかったのですが、今回の更新で蛯名騎手でという事が明らかになりました。

前走の敗因は別に蛯名騎手のせいではないと思いますので、蛯名騎手が乗ってくれる限りは蛯名騎手でいいと思います。今さら外国人以外で乗ってほしい人もいません(外国人ならいる…って事:笑)。


陣営としては、中山記念後も特に変わりなく今まで通りの調整をしているようですね。

前走の敗因がさっぱり分からない…という状況では仕方ないかと思います。


私の「フジキセキ産駒は二度伸びる」理論からすると、まだ燃え尽きたわけでなく、なんか知らんけど走らなかった…というところに期待するしかありません。

?

大阪杯の出走予定馬としては現在のところイスラボニータの他に、ラブリーデイ、ショナンパンドラ、キタサンブラック、サトノクラウン、アンビンシャス、タッチングスピーチ、ヌーヴォレコルトらがいるようです。

相手は強力ですが、今のイスラボニータとしては相手うんぬんというよりは自分の走りが出来るかどうか…の方が大事ですかね。


前走の大敗である意味気楽にチャレンジ出来ますから、蛯名騎手には積極的に乗ってもらいたいなと思います。

まずは先行しましょう。先行すれば次の安田記念?に繋がります。先行活性化ですよ。