一口馬主の喜怒哀楽

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主の喜怒哀楽

社台&サンデーレーシングの一口馬主をして感じた喜怒哀楽を赤裸々に綴っています。現在、イスラボニータ(社台RH)、バンゴール(サンデーR)に出資中。

ランキン馬主への道? その467 イスラボニータ、左前脚の硬さ取れず…

2016年07月14日
山元TC

周回コースでの軽めキャンターにて様子を見ていましたが、依然として左前肢のさばきに硬さが目立つ状況であるため、ダク程度の調整としています。

だいぶ硬さは解れてきているものの、もう少し様子を見ていきます。現在の馬体重は498kgです。

f:id:mtansince2001:20160724092135j:plain

う~ん、まだキャンターに入れないようですね…。やはりこれは歳をとって硬くなってしまってるんでしょうね…。悲しい事です…。

このまま終わってしまうのでは寂しすぎる気がします…。なんとか良い状態に戻ってくれることを願います…。